割り切れない、やり切れない思い。

1年前の8月1日、ヤツがうちの仔になりました。
『ご飯くれ~』ってやってきて、すごい仔だなって思った。まだ生後2ヶ月位だった。
すっかり、我が家の先住犬、猫に教育されて、いい仔になりました。

画像

この仔、寝てる時にチョッカイだすと、返事してくれるの。
画像

ムサシとテンは撫でると、機嫌が悪い時は怒ったりするけど、この仔はおこらないで、返事するの。
画像

かわいいんです。ちょっと乱暴者だけどね。






↓ Gさんちの風花ちゃん。
画像

↓ 同じくGさんちのジョンくん。
画像


Gさん、入院してて、独り暮らしで、お散歩は市の(?)ボランティアさんが持ち回りで行ってくれてます。でも明後日、群馬だか栃木だかの施設に行く事になったようです。
なんでも1匹に付き、うん十万払って、生涯面倒見てくれるんだって。
なんかね、割り切れないよ~。
Gさん、意識取り戻して、その話を聞いて、泣いてたって。
でも入院は2度目、いつ退院できるかもわからないし、退院しても散歩行けるかもわからないしね、何も言えないよね。
ボランティアの人たちも大変、責める事は出来ない。でも飼い主さんの承諾も無くて決めてしまっていいんだろうか。

せめて犬たちが行く前に合わせてあげたいけど。返って辛いかな。
退院して家に戻ったら犬たち居ない、寂しいよね。

風花ちゃんは銚子かどっかで拾ってきた犬。
ジョンくんは養護施設で飼われてて、面倒見切れなくて保健所に引き渡すっていうのを引き取った。
他に、公園に捨てられてた仔猫、まとめて5、6匹引き取った。
犬や猫を放って置けない人なんです。
逆の立場だったらきっとGさんは俺が散歩行ってやるって言うでしょうね。
近所の飼い犬が散歩も連れて行ってもらえないでいた時、朝夕の散歩を買って出たのもGさんでしたから。

うちのテンも野良だったのを拉致してきてくれた(笑)

私には何もしてあげられない。
やり切れないです。
風花ちゃん、ジョンくんが新しい施設で幸せに過ごせると信じて、祈るしかないんです。





ご訪問、コメント、気持玉ありがとうございます。
お返事もしないで、本当に申し訳有りません。


"割り切れない、やり切れない思い。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント